ULTRA CUB×Moccobondのエキサイティングボロフェスタ!

京都のミュージック・フェスティバル【ボロフェスタ】の新鋭ホストバンドULTRA CUBとMoccobondによるエキサイトなブログ連載がスタート! 今年のボロフェスタを作りながら、見どころや楽しみ方を紹介していくブログになる予定です。 ボロフェスタHP→http://borofesta.jp/ スタッフ募集→http://borofesta.jp/wanted/ ボロフェスタ チケット→http://borofesta.jp/ticket/

第一回 ULTRA CUBのライブをMoccobondが斬る

京都で開催されるミュージックフェスティバル

ボロフェスタ2018】

今年のボロフェスタをさらに盛り上げるため、

新鋭ホストバンドに抜擢された2組のバンドがいるということを皆さんはご存知でしょうか?

京都からULTRA CUB、そして大阪からMoccobond。

2組ともボロフェスタ初参戦。めちゃくちゃ気合が入る一方でバンドとしても全く今まで接点のなかった2組。

よりボロフェスタを盛り上げたい。そのためにはどうすればいいか。

2組で悩みに悩んだ結果

「まずはお互いのバンドの事を詳しく知る」

「お互いのLIVEを見て感想を言う」

というかなり初歩的かつお見合いかと言いたくなるようなところから始めるということになりました。

しかも一気に距離を詰めるために

「あえて斬る」

という、もしかしたら関係が始まる前にブッ壊れるような企画からボロフェスタを盛り上げようという暴挙。そんなことは可能なのか。

果たして関係は壊れてしまうのか。それともより強固な関係の2組になるのか、

それは最終回まで誰にも分かりません…!

ULTRA CUB×Moccobondのエキサイティングボロフェスタ

記念すべき第一回は <MoccobondがULTRA CUBを斬る> をお届け致します。

 

 

《サトウ》俺は良いことばっか言わんけど、大丈夫かこれ。うぅ頭痛い。

《ニシケケ》私も大丈夫かな。。すっぴんやし。。

-ちなみに二人はどすっぴん&爆裂な二日酔いの為、後ろ姿以外の写真はNG。とのこと-

 

音楽に対してはかなりヒリつく2人だが、普段の会話はかなりユルめ。そんな二人は果たしてULTRA CUBを斬ることができるのでしょうか? 

f:id:ultramocco:20180916131815j:plain

(Moccobond Ba.syn.Voサトウ、Gt.syn.Vo二シケケがULTRA CUBのライブを見つめる)

=LIVEスタート!!!=

《サトウ》 始まった。音デけーなーー!(笑) 頭痛い。

《ニシケケ》そだね。

 

-しばらくじっと映像を見つめる二人-

《サトウ》日本語のパンクバンドってぜんぜん好きやねんけどMoccobondがなかなか交流して来なかったタイプのバンドやね。日本語パンク。

《ニシケケ》尾崎豊とか、銀杏BOYZGREEN DAYみたいな匂いがするね。

《サトウ》そんで僕らとは真逆のLIVE。

《ニシケケ》全力疾走やもんなぁ。でもサトウ君もジャンプしたり変な声上げたり似たような感じよ。

《サトウ》え。そうなん? 

ここに来てサトウは全く自分のことが把握出来ていない事が判明。

 

-画面の向こうULTRA CUBのステージはエモーショナルな歌詞とステージングで

更にLIVEが進んで行く-

《ニシケケ》みんな上手いね。藤田君(ULTRA CUB Gt.)もカーミ君(Gt.Vo)もギターいい音してる。でもジョーザキ君(Ba.)のこの足は、一体これ、えらい変わったクセやね。

《サトウ》脚長いな、ええな、その脚くれ。

でも本当にみんな技術ある、早いって技術やもん。俺速い曲やったらすぐ腕パンパンなる。

《ニシケケ》そだね。あとシャウトがメインと同ラインってとこがいいね。段々分かって来たかも。

 

とニシケケが言葉を発したその時、

LIVE中に突然けたたましく叫びまくり出すカーミとジョーザキが!

 

《サトウ、二シケケ》(笑)

《サトウ》メチャ叫ぶやん(笑)ジョーザキに関しては何言ってるか分からん(笑)

《二シケケ》いいなー。ちょっと羨ましいかも。

いつも叫びたい気持ちを抑えながら機材操作してるもん。

《サトウ》何回か話してみておとなしいというか人見知り
というか、そういう印象を感じてたけど、LIVEとイメージ全然違う。
本気で叫んでいるのみるとめっちゃ自分解放してるなって思う。

熱量の表現が叫ぶってのはとてもまっすぐで俺は好きかな。

 

笑ったかと思えばいきなり真面目なコメントをしだすMoccobondの2人。

斬るということを忘れているのだろうか。


-LIVEも中盤に差し掛かる..-

サトウとニシケケがある曲に反応!!
《サトウ》この曲ええな、何や『キルミーベイベー!』って叫んでるから『KILL ME BABY』って曲なのかな。
《ニシケケ》わたしもこの曲好きやなー。
《サトウ》みんなで歌えるっていいなぁ。お客さんも楽しそうやね。
《ニシケケ》この曲MVになってたやつやね。

 

youtu.be

 

サトウもニシケケも『KILL ME BABY』が気に入った様子。

皆さんも是非聞いてみてください。

 

-ライブも終盤-
《サトウ》なんかこの曲はまた表情が違ってThe strokesみたいやなぁ。
《ニシケケ》最近出来た曲なんかな?これもいいね。
《サトウ》と思ったら、
《サトウ、ニシケケ》またテンポ戻ったー!(笑)

思わず言葉がダブったサトウとニシケケ。ULTRA CUBのライブはテンポの速い曲が多いのでイントロで出てきたハーフビートに反応した様子。


《サトウ》稲毛君(Dr.)…大変そう。
《ニシケケ》ちゃんとでもずっと終始テンポ変わってもリズムキープしてて凄いね。
《サトウ》でも俺らだって負けてねーぞ!こっちには松川が居るからな!
《ニシケケ》松川に頼らず、サトウ君もテンポキープ頑張って下さい。
《サトウ》はい、すいません。

《サトウ》ULTRA CUBのカッコつかないと言うかちょっとダサい感じで、がむしゃらに演奏して、がむしゃらに歌うみたいな所が「こいつらほんまにそう思ってるんや」って思わせる要素がいいなぁって思った。一曲一曲が衝動的でもっと爆発するところが見たいね。

《ニシケケ》ほぅ。

 

-鑑賞終了-

見終えた二人。やはり普段はやたらユルい二人にとって「斬る」とは一体何だったのかと疑問を感じるような終始ほっこりな二人であった。

 

《サトウ》だって斬るとか良くないやん、だって皆人類皆兄弟やもん。代わりに俺を斬ってくれ。キルミーベイベー!!!

 

 

次回はULTRA CUBが先輩Moccobondを斬ります。
どうぞお楽しみに!

 

 

ボロフェスタ2018

 

 

Moccobond(モッコーボンド)



ニシケケ(gt.syn.vo)、サトウ(ba.syn.vo)、松川もも子(dr.syn.cho)の3人組。

結成当時からeo Music tryやカミングコーベ、見放題、ミナミホイールなどの大きなイベントに出演、初の全国流通盤がタワレコメンに選出されるなど各方面で評価されてきた。

2016年6月にkeyの脱退をキッカケに新しい音楽を確立するために一念発起。生演奏主体の音楽からメンバー全員が電子楽器を新たに自分のパートに加えて、2017年は会場限定でUSBシングルを3ヶ月毎に発表。ゲストにオオルタイチtoddleなどを招き毎回レコ発を行い、
ついに同年12月1年間の取り組みがニューウェーブかつエレクトロなサウンドを確立した。
今までの楽曲の良さに加え、大胆にエレクトロサウンドを取り入れたサウンドで精力的に活動を行なっている。

 

f:id:ultramocco:20180918184730j:plain

 

oficial site http://moccobond.com/

twitter Moccobond (@Mocobonchan) | Twitter

instagram Moccobond (@moccobond) • Instagram photos and videos

 

 

 

ULTRA CUB

f:id:ultramocco:20180918185000j:plain

ULTRA CUB from KYOTO, JAPAN.

ULTRA CUB oficial twitter

https://twitter.com/ultra_cub

 

 

 

 

 

スタッフ募集 | [ボロフェスタ公式ウェブ | BOROFESTA2018 Official Web]

TICKET | [ボロフェスタ公式ウェブ | BOROFESTA2018 Official Web]

 

 

borofesta.jp